1: 名無しの速報 2021/10/26(火) 17:50:27.31 ID:vvQWrEn99
    2021年10月26日14時17分

     米南部テキサス州のアボット知事(共和党)は25日、心と体の性が一致しないトランスジェンダーの選手が公立学校の女子運動競技に参加することを禁止する法案に署名した。同法は来年1月18日に施行される。


     米国では共和党主導でこうした動きが広がっており、全米州議会議員連盟のまとめによると、31州で今年、トランスジェンダーの若者を運動競技から排除する法案が提出された。

     法案支持派は、学校スポーツの公平性を守ることが目的と主張。これに対し反対派は「ヘイト(憎悪)」に基づく差別的措置であり、真の狙いは保守強硬派の活性化だと批判している。(ロイター時事)


    ソース 

    【トランスジェンダーの参加禁止 女子運動競技で米テキサス州 】の続きを読む

    1: 名無しの速報 2021/10/26(火) 17:29:13.72 ID:vvQWrEn99
    10/26(火) 17:12

    千葉県内で、空気銃でネコを殺傷した罪などに問われた男が、初公判で「80匹から100匹くらい撃った」と話した。

    平田雄一郎被告(49)は2018年から、千葉市や習志野市の公園などで、複数のネコを空気銃で撃って殺傷した、動物愛護法違反の罪などに問われている。

    26日の初公判で平田被告は「間違いありません」と起訴内容を認め、「ネコを撃ったときの高揚感が忘れられず、80匹から100匹くらい撃った」と述べ、お湯をかけるなど虐待したことも証言した。

    検察側は、「危険で悪質な犯行態様で、常習性がある」と指摘し、懲役1年6カ月を求刑している。


    ソース 

    【 「ネコ80~100匹撃った」 男に「懲役1年6カ月」求刑 】の続きを読む

    1: 名無しの速報 2021/10/26(火) 18:25:05.61 ID:bVNkSBM10● BE:896590257-PLT(21003)
    拾った5万ドル届け話題の19歳、大統領が「正直大使」に任命 リベリア
    2021年10月26日 14:25 

    西アフリカのリベリアで、拾った5万ドル(約570万円)を持ち主に返した若者が大統領から「正直大使」に任命され、月給と奨学金を支給されることになった。

    バイクの運転で生計を立てているエマニュエル・トゥローさん(19)は、国民の半数近くが極貧状態にあるリベリアで道徳的な行動を取ったとして称賛され、メディアに広く取り上げられている。
    22日にAFPの取材に応じたトゥローさんは、10日に北東部でバイクに乗っていた時に現金約5万ドルが入ったレジ袋をたまたま見つけたと語った。持ち主の女性が捜していることをラジオで知り、お金を返した。

    トゥローさんは「友人たちには、ばかだな、おまえみたいなやつは一生金持ちになれないと言われた」と述べた。
    さらに「両親に人のものを盗む方法は教わらなかったので、(見つけた)お金を返すことにした」と続けた。「私のものではない」

    元サッカー選手のジョージ・ウェア大統領(55)は今週、トゥローさんと面会。正直にお金を届けたことをたたえて1万ドル(約110万円)を提供。
    さらに、修士課程修了まで奨学金を提供し、「正直大使」に任命して月給500ドル(約5万7000円)を支給すると申し出た。

    トゥローさんは「友人たちが予想したほど貧しい生活を送ることはならないと思う」として、「友人には、人のものは取らない方がいいよと話している」と続けた。
    トゥローさんの夢は、医師か看護師になることだという。

    世界銀行によると、リベリアでは人口500万人の44%が1日1.9ドル(約220円)以下で生活している。映像は18、22日撮影。


    IMG_6727
    https://cf-images.ap-northeast-1.prod.boltdns.net/v1/static/5615997992001/7bb877dc-3185-42a1-8565-86e7f9e6d3cb/5a90d348-341c-4803-ac3d-c93eb8d285b2/1280x720/match/image.jpg

    【「両親に人のものを盗む方法は教わらなかった」。拾った570万円を届けた青年(19)が正直大使に 】の続きを読む

    このページのトップヘ