1: 名無しの速報 2021/07/24(土) 12:00:17.58 ID:YllbILub0● BE:135853815-PLT(13000)
    韓国テレビ局が開会式の不適切映像で謝罪 ウクライナ紹介にチェルノブイリ

    韓国のテレビ局、MBCが、23日の東京オリンピック(五輪)開会式中継で行った各国紹介で不適切な映像を用いたとして放送中に謝罪した。
    ウクライナの紹介時にチェルノブイリ原子力発電所の画像を用いるなどしており、SNSでは「ひどすぎる」などと非難が殺到している。

    MBCは各国選手団の入場時に、中継映像に合わせる形でその国の特徴を写真などとともに紹介。
    ウクライナの紹介時にチェルノブイリ原子力発電所の写真が流されたほか、エルサルバドルの紹介時にはビットコイン、ハイチでは暴動の写真とともに大統領が暗殺されたことを紹介する文章も掲載。
    ほかにもマーシャル諸島を「かつての米国の核実験場」と紹介し、シリアは「10年間内戦が続いている」と記すなど配慮に欠けた内容となった。

    これには韓国内の視聴者からも「放送事故ではないのか」などと疑問視する声があがり、中継の最後にはキャスターが謝罪する事態に。
    また、放送では自国との面積の違いや1人あたりのGDPを掲載したほか、各国の新型コロナウイルスのワクチン接種率も記すなどしており、ネット上では「五輪と関係がない」などとの声もあがった。

    今回の一件は英国に本社を置くロイター通信なども報じ、MBCのキャスターが「不適切な画像やキャプションを使用して、いくつかの物語を紹介をしてしまいました。ウクライナや視聴者を含む国々に謝罪しました」と謝罪したと伝えた。

    なお、日本選手団入場時には、すしやお城、大阪・難波にあるグリコの看板などが紹介されていた。



    【韓国テレビ局 五輪開会式でウクライナを「チェルノブイリ」 ハイチを「大統領暗殺」などと紹介 】の続きを読む

    1: 名無しの速報 2021/07/23(金) 07:35:04.23 ● BE:828293379-PLT(13345)
    小林氏を演出担当に起用したのは、『オリンピッグ』案で解任された“クリエイターの天皇”と呼ばれる元電通の佐々木宏氏だったという。週刊文春(7月29日号)の直撃取材に佐々木氏は、こう答えている。

    『小林さんは存じ上げておりますし、私がパラリンピック(の責任者)をやっている時にオリンピックの閉会式をお願いするっていう形で入って頂いた』

     佐々木氏が招へいした小林氏のつながりで、小山田氏なども採用されていったという。

    「佐々木氏をはじめ、演出やキャスティングに大手広告代理店とその関係者が大きくかかわっています。時間のない中で最適な人物をということで、彼らが果たす役割は極めて大きいですが、今回、クリエイターの身体検査が疎かだったり、開会式直前になってこんなグダグダなことにしてしまった責任は大きいといえるでしょう」(前出・スポーツ紙記者)

     多様性と調和のオリンピックを台無しにした「任命者」の責任も問われるべきではないか。
    【小林賢太郎や小山田を起用したのは林檎とmikikoを虐めて追い出した元電通で自称天皇の佐々木宏と判明 】の続きを読む

    1: 名無しの速報 2021/07/23(金) 06:41:21.06 ID:NRVKMvFc0● BE:329614872-2BP(2500)
    映像
    https://i.imgur.com/4N6v5FY.gif

    五輪
    ニュージーランド(122位) 1-0 韓国(39位)



    【【映像】韓国、NZに敗れ怒りの握手拒否】の続きを読む

    このページのトップヘ