1: 名無しの速報 2020/12/28(月) 10:23:30.63 ID:W9KIDg2d0● BE:971946189-2BP(2000)

    ■セクシー女優の佐倉絆がラーメン店オープン! 目下の課題は「アルバイトの確保です」

     至急アルバイト求む――。「スカパー!アダルト放送大賞2020」で女優賞を受賞し、
    今年3月にセクシー女優を引退した〝きずぽん〟こと佐倉絆(31)がこのたび、
    東京・上井草にラーメン店「新潟発祥なおじ 上井草店」をオープンした。今やすっかり経営者となったきずぽんが本紙の独占インタビューに応じ、
    ラーメンにかける思いを明かした。

    〝第二の人生〟としてラーメン店の経営に乗り出したのは、10年超にも及ぶラーメン店巡りがあってこそだった。

    「私、朝からでもラーメン食べられるんですよ。それこそ、イベントのお仕事で地方に行った時にいろいろなラーメンを食べました。
    新潟ラーメンである『なおじ』のフランチャイズを始めたのは、豚骨ラーメンとかに比べたら珍しさがあるからです」

    「なおじ」のラーメンは、いわゆる〝燕三条系〟と呼ばれる燕三条背脂ラーメンで、煮干しなど魚介が利いた醤油スープが特徴だ。

    コロナ禍でラーメン店が苦境に立たされているとの報道も数多くあるが、目下の課題はアルバイトの確保だという。

    「オープン初日は外で待つ人がいるくらいお客さまに並んでいただいた。SKE48の松村香織ちゃんや麻美ゆまさんがお花を出してくれましたし。
    その後もファンの方が食べに来てくれたりして、売り上げはいい感じです。
    ただ、面接に来ると電話してきた人が来なかったり、アルバイト確保がとにかく大変。
    男性店長が正月休みまで無休で働いてて、悲鳴を上げてます。東スポさん、何とかしてください(笑い)」

     一刻も早く店長を助けてあげたい佐倉だが、現在は社長としての業務に忙殺されているため、
    本格的に厨房に立つのは来年2月からを予定しているという。
    「立ち仕事は得意だけど、熱々のスープが入った丼を持つのが大変でまだまだ修業中です!」

     笑顔で語るきずぽんの顔は、すっかり経営者だった。
    IMG_7700
    https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/9/5/9560c_1399_a73f7ee5_03122aa0.jpg
    【セクシー女優の佐倉絆さん(31)がラーメン店をオープン!「私、朝からラーメン食べれるんです。」】の続きを読む

    1: 名無しの速報 2020/12/28(月) 13:57:14.66 ID:aJIUyFQc0

    「地球が持たない」大学休学 英語1だった19歳の挑戦

     中学時代、英語の成績が「1」だった少女が海外留学をきっかけに環境問題にめざめ、2年前にはあのグレタ・トゥンベリさん(17)にも会った。いまは大学を休学し、環境活動家として全国の学校で講演を始めている。いつか、その肩書をなくすために。

    ■「3年後じゃ遅い」気候変動に危機感

     「ママ。私、大学を休学する。地球が持たないから」。慶応大学環境情報学部の露木志奈(つゆきしいな)さん(19)は9月末、1年通った大学に休学届を出した。卒業まであと3年待って活動するのとどう違うの、と母に問われて「3年後じゃ遅い」と答えた。

     駆り立てたのは、気候変動への危機感だった。「日本中の同世代に伝えないと。いま動けば、まだ間に合う」

     12月18日、私立新渡戸文化中学・高校(東京・中野)。約150人の前でスライドを映しながら、留学で学んだことや環境保護の大切さを語った。

     身近なお菓子やシャンプーなどに使われるパーム油の採取が熱帯雨林を壊していること、排出量に目が行きがちな二酸化炭素は森や海による吸収量も大事なこと、地球上の哺乳類は60%が家畜で人間が36%、野生動物は4%しかいないこと――。

     この1カ月で関東近郊、大阪、高知など約25校もの小中高校を飛び回り、3千人以上の子どもたちに思いを伝えてきた。

    【【悲報】グレタさんに触発された女子大学生が休学「このままでは地球が持たない」】の続きを読む

    1: 名無しの速報 2020/12/28(月) 13:52:48.72 ID:eJR4j8eb0● BE:916176742-PLT(16000)

    中国の19歳の少女が最新スマートフォンが欲しいが為に自身の卵子を売ってしまった。
    女子大生の少女はオンラインで知り合った顔見知りの仲介屋に15万元(約230万円)で自分の卵子を売ったのだ。

    得たお金で少女は最新のiPhoneやノートパソコン1台、化粧品などを購入した。少女の卵子を不法購入した仲介業者は、
    この卵子を49歳の男性に転売して利益を得た。この49歳の男性は少女さんの卵子を購入し、自分の精子との人工受精を試みたという。

    ただ、仲介業者は少女との契約の際、今後生まれる子どもに対する法的な権利と義務を放棄するという覚書を作成した。

    さらに驚くべきことは、自分の卵子を販売した直後の少女の行動だ。彼女は自分の卵子を販売し大金を手にした直後、直接販売業を行った。
    いわゆる少女が仲介業者になったのだ。

    少女はSNSなどを通じて卵子を高価で買い取ってほしいという広告を多数掲載。これにより大学の同期や先輩、
    後輩など卵子を販売できる10代後半~20代前半多数を取り込むのに成功した。その後、売買業者で大学の同期を仲介する業務を行い、
    この販売業務で少女は大学の同期を紹介した見返りとして1人当たり5000元(約8万円)相当の仲介料を得た。

    広告を掲載してからわずか7日~14日の間になんと1~6万元(約16万円~95万円)の高収入を得た。



    IMG_7698
    https://gogotsu.com/wp-content/uploads/2020/12/ranshi_2.jpg

    【19歳の少女が最新スマホを買うために卵子を売ってしまう その後仲介業者に転身】の続きを読む

    このページのトップヘ