スポーツ

    1: 名無しの速報 2021/10/22(金) 13:36:06.60 ID:KvS+9b660● BE:518031904-2BP(2001)
    ある片腕のスイマーはレース後、「失格」を告げられた。理由は「両手で壁にタッチする」という健常者の競技ルールに外れたからだ。東京オリンピックとパラリンピックの開催にあたって、多様性や共生社会といった理念が盛んに唱えられた。だが、私たちの社会はその理念をどこまで実現できているのだろうか。

    健常者のルール強いられ「失格」

     2018年9月、札幌市で開かれた「日本スポーツマスターズ」の水泳競技会。平泳ぎのレースを終えた選手が失格になった。その選手には片腕の肘から先がないにもかかわらず、審判からは「プールの壁を両手でタッチしていない」と伝えられたという。

    詳細

    【片腕のスイマー、両手で壁をタッチしていないため失格にされる 】の続きを読む

    1: 名無しの速報 2021/10/09(土) 10:37:15.02 ID:GEEbBbTG0 BE:454228327-2BP(2000)
    日本代表のキャプテンが怒りを露わにしたのが、0-1で敗れた試合後のインタビューの時だった。

     フラッシュインタビューを受けるため、マイクの前に立った吉田麻也は、スタンドの敵国ファンから野次を飛ばされる。そして突然、指を差しながら客席に詰め寄って激怒。日本のスタッフに止められ、インタビュースペースへと戻っていった。

     試合後のオンライン取材で、吉田は「差別的なジャスチャーがあったので、一回はっきり言った」と説明。次のように続けている。

    「もちろん彼ら(サウジアラビア)は、耐え忍んでひとつのチャンスをものにして勝ったので勝利に値するし、それは素晴らしいことだと思う。ただ、受け入れられないものは受け入れられない。前回の予選のときもそうだったので、ちょっと許しがたいなと思った。僕らは前回のホームの予選でも、決してリスペクトを欠いたことはないし、日本のファンも同じくリスペクトを欠いた行為はなかったと思うので、今回は非常に残念です」

     こうした主将の思いは、相手のファンにも伝わったようだ。現地メディア『Al Hurra』 は、ツイッター上で「#サウジアラビアのファンは日本に謝罪します」という日本語のハッシュタグを付けた、謝罪キャンペーンが行なわれていると報じている。

     記事によれば、ある観衆の一人が、吉田が激怒したシーンを収めた動画をコミュニケーションサイトに投稿。それが「サウジアラビア国民の間で怒りの波を引き起こし、彼らに謝罪キャンペーンを開始させた」という。

     あるアカウントは、「無謀な行動」に謝罪を表明し、「サウジアラビア駐在の日本大使を通じて、サウジアラビアの謝罪を日本チームに伝えてほしい」とツイートしている、と紹介している。

     同メディアによれば、吉田へのジェスチャーを非難する「何千ものツイートが目撃された」模様。運動は拡大しているようだ。

    IMG_6395
    https://img.news.goo.ne.jp/image_proxy/compress/q_80/picture/soccerdigestweb/s_soccerdigestweb-99194.jpg

    「#サウジアラビアのファンは日本に謝罪します」吉田麻也が激怒した“差別的行為”に敵国でハッシュタグ運動が拡大!「国民の間で怒りの波を引き起こす」
    2021/10/08 13:34

    【一体何が…敗戦の日本代表DF吉田をサウジ観客が「差別ジェスチャー」で激怒させてしまう 】の続きを読む

    1: 名無しの速報 2021/10/07(木) 12:27:36.21 ID:+vu4Mxpz0● BE:128776494-2BP(10500)
    大谷はエンゼルスとの契約延長に前向き リーグMVP受賞なら「8年350億円」の超巨額オファーに
    10/6(水) 9:06配信 日刊ゲンダイDIGITAL

     今季、全米を魅了した二刀流の去就に早くも注目が集まっている。

     日本時間4日のマリナーズとのレギュラーシーズン最終戦を前に、今季の総括会見をしたエンゼルス・大谷翔平(27)は「より多く試合に出られたというのは単純に楽しかったですし、それだけ試合に貢献できる頻度が高いということは選手としてもやりがいがあると思うので、すごく楽しい1年だった」と満足そうに振り返った。

     今季の活躍から、シーズン終盤には複数の米メディアが大谷の去就に注目。今季最終登板となった先月27日のマリナーズ戦後、低迷するチームに対して「このままでは(来季も)勝てない」と不満を表し、エンゼルスへの思いを口にしながらも「それ以上に勝ちたいって気持ちの方が強いですし、プレーヤーとしてはその方が正しいんじゃないかと思います」と移籍願望とも取れる言葉を口にした。それだけに、エンゼルスは大谷がFA権を取得する2023年オフまでに二刀流と長期契約を交わすと予想する記事も少なくなった。

     この日、大谷はエ軍との契約延長について聞かれると「この4年間、一番近くで支えてもらった球団ではあるので、オープンな気持ちで話すと思います」と前向きに話し、さらに「(今オフは)いろんな補強があると思うんですけど、来年一年、どういう選手とできるのかな、というのも楽しみにしています」と球団への愛着も口にした。

     今季は1918年のベーブ・ルース以来103年ぶりの「2ケタ勝利と2ケタ本塁打」こそ逃したが、ルースにも引けを取らない働きを見せた。投げては23試合、計130回3分の1で9勝2敗、防御率3.18。打っては155試合で537打数138安打の打率.257、46本塁打、100打点、26盗塁。本塁打王を獲得したロイヤルズ・ぺレス、ブルージェイズ・ゲレロ(ともに48本塁打)の2人と最後まで熾烈なタイトル争いを繰り広げた。二刀流としてのチームへの貢献度の高さから本塁打王を争ったライバル2人を抑えてア・リーグMVPの最有力候補に挙げられている。リアル二刀流で結果を残し、有力視されるMVP受賞なら大谷の市場価値が高騰するのは必至だ。



    【【朗報】大谷さん 8年350億円の超巨額オファーへ 】の続きを読む

    1: 名無しの速報 2021/10/02(土) 18:05:48.46 ID:iAOqdz0z0● BE:626680893-2BP(2000)
    日本ハムの栗山英樹監督(60)が2日、今季限りでの現役引退を表明した斎藤佑樹投手(33)を
    10月17日のオリックス戦(札幌ドーム)で登板させることを明かした。
    「17日にこっち(1軍)で投げさせる」と明言した。



    【斎藤佑樹一軍登板】の続きを読む

    1: 名無しの速報 2021/08/30(月) 09:53:24.54 ID:n0jksAEF0● BE:323057825-PLT(13000)
    テニスの大坂なおみ選手は27日、全米オープンの開幕を前にニューヨークで記者会見し、全仏オープンを棄権した経緯を振り返って、自身の「間違い」に言及した。

    大坂選手は会見で「正直に言って、私があの時点でやり方を間違えたことはたくさんあると感じる」と振り返った。

    自分は後先を考えないタイプだとも語り、「感じたことは何でも言葉や行動にする。それは必ずしも悪いことではないと思う」とコメント。

    一方で「もっとうまくやれるように学んだこともたくさんある。もちろん、同じ状況がまた起きるとは思わない」「もう少しよく考えるようにするとか。当時はどんな大ごとになるか分かっていなかった」と話した。

    大坂選手は全仏オープンで記者会見を拒否し、大会主催者に罰金を科されて棄権を表明した。東京オリンピックで競技に復帰し、30日からの全米オープンでは女子シングルス2連覇を目指す。

    大坂なおみ選手、全仏棄権を振り返り「間違い多かった」

    【大阪なおみさん大人になる 「全仏の私は間違っていました」 】の続きを読む

    このページのトップヘ