テレビ・映画

    1: 名無しの速報 2021/07/26(月) 07:55:39.07 ID:PqbIF+AZ0● BE:509689741-2BP(6000)

    テレ東 錦織の試合途中で中継終了し「パズドラ」放送…ネット賛否両論「テレ東ならしゃあない」の声も

    東京五輪テニス男子シングルスで2大会連続メダル獲得を目指す錦織圭(31=日清食品)は25日、1回戦で第5シードのアンドレイ・ルブレフ(23=ROC)と対戦し、6―3、6―4でストレート勝ち。世界ランキング7位相手に快勝し、2回戦進出を決めた。この試合の模様はテレビ東京系で中継されたが、第1セット途中で突然中継が終了し、SNSでは賛否両論となっている。

    第1セット、第4ゲームをブレークした錦織が4―2とリードして迎えた第7ゲーム。40―40から錦織が何度もブレークチャンスを握られるピンチとなった。一進一退の攻防が繰り広げられる中、テレビ東京の中継は突然終了して画面にはスタジオが映し出される。すると、申し訳なさそうな竹崎由佳アナウンサー(28)が「錦織選手の試合の途中ですが、放送時間の関係で最後までお送りすることができません。申し訳ございません」とお詫び。同局の五輪中継でメインキャスターを務める俳優・小泉孝太郎(43)は「この結果はこの後夜6時半からの東京オリンピック中継の中でお伝えします」と説明した。

     この後、テレビ東京が午後6時から放送したのは人気アニメ「パズドラ」。SNSでは「錦織がパズドラに負けた」「錦織の試合よりパズドラw」「パズドラとかいいから錦織の試合見せてくれ」「は?テレ東、錦織差し置いてパズドラ!?」とツッコミが続出した一方で「テレ東らしい」の声も。「さすがテレ東 錦織よりパズドラ」「錦織の中継を切ってパズドラを始める好判断」「錦織よりパズドラのテレ東にはかないません」「さすがのテレ東クオリティ」「ブレてなさすぎるでしょ」「テレ東ならしゃあない」などのコメントが見られた。

     なお、試合はNHKのオリンピックサイト、民放オリンピック公式動画サイト「gorin.jp」でも中継された。

    【【安心のテレ東】錦織の試合途中で打ち切り、パズドラを放送するもなぜか許されるwwwwwwwww 】の続きを読む

    1: 名無しの速報 2021/07/08(木) 17:22:21.25 ID:vQcNxnmA0● BE:632443795-2BP(10000)
    100ワニ映画に「荒らし」横行 公開前に低評価コメント...「普通に不快」「ただただ寒い」

    2021年7月9日公開予定の映画「100日間生きたワニ」をめぐり、映画レビューサイトで荒らし行為が横行している。

    まだ映画を観ていないにもかかわらず、作品について低評価投稿を繰り返す愉快犯が多いとみられ、ドワンゴ専務取締役COOの栗田穣崇氏も苦言を呈している。

    「クリエイターやコンテンツへのリスペクトがないとわざわざ自白しているようなもの。ただただ寒い」
    「100日間生きたワニ」は、漫画家のきくちゆうき氏がツイッターで連載した4コマ漫画「100日後に死ぬワニ」を原作としたアニメーション映画だ。

    原作の4コマ漫画は、きくち氏のツイッターアカウントで19年12月から20年3月まで、100日間にわたって連載され話題を呼んだ。ただ、最終回の掲載直後に書籍化・映画化・グッズ展開などの発表があったことなどから、一部で批判が起きる事態となっていた。

    こうした背景もあって、映画レビューサイトでの「荒らし行為」が起きたとみられる。映画は7月9日公開予定にもかかわらず、8日夕の時点で「Yahoo!映画」にはレビュー40件、評価は2.33点と低い水準になっている。「Filmarks」では点数こそ伏せられているが、低評価レビューが並ぶ。

    レビューサイトには、「金と時間の無駄」「超駄作」などの誹謗中傷のほか、全く関係のないストーリーを綴った「ネタレビュー」のような投稿も多い。

    「クリエイターやコンテンツへのリスペクトがないとわざわざ自白しているようなもの」
    過熱する荒らし行為に対し、ドワンゴ専務取締役COOの栗田氏は8日のツイッターで、次のような持論を展開している。

    「ネット上で叩いてもよいと勝手に認定したコンテンツを叩く行為をおもしろいと思ってるんだろうけど、クリエイターやコンテンツへのリスペクトがないとわざわざ自白しているようなもの。ただただ寒い」

    栗田氏映画の公開前にもかかわらず、一方的な誹謗中傷レビューを投稿する行為に対して憤っており、公開後の「批評」については認める姿勢を示している。

    「コンテンツは当然批評されるものなので、コンテンツと向き合い体験したうえで批評するのは個人の自由だし、それは提供側であるクリエイターも理解している行為。コンテンツに向き合いもせず体験もしないで腐すことが叩くという行為で、両者は明確に区別されるべきものだと思う。
    具体的に言うと、映画を見て『つまらない』とレビューすることが批評。そのレビュー記事を引用して、見てもいないのに『こんなひどいことになってて草』と発信することがコンテンツ叩き」

    SNS上では、横行する荒らし行為を諌める声が多くあがっている。

    「100ワニ映画見てないのにレビュー書いたり、座席予約して遊んだりはただの業務妨害でしかない」
    「100ワニ見てないのにレビュー投稿してるの笑えない荒らしなんだよな...」
    「100ワニ映画の座席で遊んだり(これでちゃんと見に行くならいい思うけど)レビューを荒らしたりするの、(中略)普通に不快な気持ちになるな」


    【映画「100日間生きたワニ」公開前から映画レビューサイトが炎上w 】の続きを読む

    1: 名無しの速報 2021/06/22(火) 20:45:41.24 ID:qedwA1Nk0● BE:123322212-PLT(14121)
    NHKは22日、2020年度の決算(単体)を発表した。受信料収入は6895億円(前年度比220億円減)で、2年連続の減収。
    昨年10月の受信料値下げや、コロナ下で訪問営業を止めた影響による受信契約件数の減少が要因としている。
    受信料の支払率は81%(同2ポイント減)で、05年度以来の低下となった。

     受信料を含む事業収入は7121億円(同262億円減)。事業支出はコロナ下での取材活動の縮小、国内外のロケの中止、
    大河ドラマや連続テレビ小説の放送本数減などにより、当初予算よりも484億円減って6870億円。

     事業収入から事業支出を差し引いた事業収支差金は251億円で、149億円の赤字を見込んでいた当初予算から大幅に改善された。



    【NHK、受信料収入が220億円減少 支払率は81%に低下】の続きを読む

    1: 名無しの速報 2021/06/14(月) 10:34:46.66 ID:nVfkzyIo0● BE:135853815-PLT(13000)
    たけし「やっぱり五輪見たいなあ」開催可否で揺れる心明かす

    タレント、ビートたけし(74)が13日放送のテレビ朝日系「ビートたけしのTVタックル」(日曜正午)に出演。コロナ禍での東京五輪開催の可否について揺れる胸の内を明かした。

    番組では東京五輪に向けた諸外国の対応や、それに市民の反応を紹介。スタジオでは来日する関係者や報道陣の管理体制の不安や、観客の有無などについて出演者が意見を交わした。

    番組の最後にたけしは「(6日からハンガリーで行われている)柔道の世界選手権見ましたけど、あれ見たら興奮しちゃって。『やっぱりオリンピック見たいなあ』と思ったな」と切り出し、「『見たいなあ』って思うけど、俺、『コロナ禍でやめたほうがいい』って言っちゃったしなあ」と語った。

    阿川佐和子(67)の「(やめたほうがいいと)言ってらっしゃいましたよ! はっきりと!」との指摘をよそに、スポーツ好きのたけしは「会場行かなくて、テレビで黙って見るんだったら、安全対策は抜群でやったら、見たいなあ、やっぱり」としみじみ話したが、結局は「で、また来週はね、『やっぱりやめるべきだ』って言うかもわかんない」とボケて笑いを誘った。



     


    【TVタックルたけし「やっぱり五輪見たいなあ」 Mr.サンデー宮根「始まったら手のひら返して応援する」】の続きを読む

    1: 名無しの速報 2021/05/04(火) 15:00:19.58 ID:TWFhfyt/0● BE:329614872-2BP(2500)


    【【悲報】「スッキリ」、外出する若者を無知と批判した直後に加藤のノーマスク2人旅特集】の続きを読む

    このページのトップヘ