音楽

    1: 名無しの速報 2021/04/03(土) 20:20:22.83 ID:19oPrU6J0● BE:323057825-PLT(13000)

    韓国の男性音楽グループ「BTS(防弾少年団)」の所属事務所が、米メディア企業イサカ・ホールディングスを10億5000万ドル(約1160億円)で買収する。
    韓国のビッグヒットエンターテインメントは社名を「HYBE」に変更し、米音楽プロデューサーのスクーター・ブラウン氏が最高経営責任者(CEO)を務めるイサカを買収するため、米部門に1兆700億ウォン(約1050億円)を投じる。
    HYBEがソウルで2日公表した届け出資料によれば、同社はイサカの株主と社債保有者に計10億5000万ドルを支払う。
    イサカには世界的スターのジャスティン・ビーバーさんやアリアナ・グランデさんらが所属しており、同社の買収はHYBEによる初の本格的な米市場進出となる。

    BTS所属事務所がアリアナ・グランデ所属事務所を買ったワケ

    【【速報】ジャスティン・ビーバーさん、韓国の所属事務所傘下へ】の続きを読む

    1: 名無しの速報 2021/04/01(木) 21:47:33.61 ID:4GrtZRSY0● BE:896590257-PLT(21003)

    JASRACが最高裁上告 音楽教室めぐる著作権料訴訟
    2021年3月31日 18時41分 朝日新聞

    ヤマハなどの音楽教室が日本音楽著作権協会(JASRAC)を相手取り、著作権料を徴収する権利がないことの
    確認を求めた訴訟で、JASRACは31日、一部敗訴した控訴審・知財高裁判決を不服として最高裁に上告した。

    この訴訟は、音楽教室でのレッスン時の演奏が著作権法22条が定める「公衆に直接聞かせることを目的とする演奏」
    にあたるかが争点。一審・東京地裁は、レッスン時の講師の演奏と生徒の演奏のいずれも「公衆に直接聞かせる
    目的の演奏」にあたるとし、JASRACの主張を全面的に認めた。

    一方、知財高裁は3月18日の判決で、音楽教室でのレッスン時の演奏について、講師の演奏には著作権を認めたが、
    生徒の演奏は技術の向上が目的で、本質は「講師に演奏を聞かせ、指導を受けることにある」と指摘。
    JASRACには生徒の演奏について著作権料を請求する権利がないと判断した。

    JASRAC側は判決後の記者会見で「失望した」「色々な問題がある」などと強く反発していた。教室側も、講師の演奏
    には著作権が及ぶとした判断に納得できないとして、上告する方向で準備している。

    【【音楽】JASRAC「生徒の演奏も著作権料対象!」 高裁の判決に不服で上告。】の続きを読む

    1: 名無しの速報 2021/02/05(金) 12:08:22.93 ID:CcHSYsfQ0● BE:201615239-2BP(2000)

    ツイッター社は4日、昨年世界中のK-POP関連ツイートが前年より6億件以上増の67億件発生したと発表した。

    そのうち最も多く言及されたK-POPアーティストの1位は防弾少年団(BTS)で、NCT(エヌシーティー)、EXO(エクソ)、
    BLACKPINK(ブラックピンク)、GOT7(ガットセブン)などが続いた。
    最も多く言及された曲の1位はBTSの『Dynamite』だった。10位以内にBTSの曲が6曲ランクインした。

    K-POP関連ツイートを投稿するユーザーが最も多い国は日本だった。続いて米国、インドネシア、韓国、フィリピン、ブラジルなどが続いた。
    K-POP関連ツイートが最も多かった国はインドネシアだった。続いてタイ、韓国、フィリピン、米国の順だ。

    ツイッター社は「新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)のパンデミックによりオフライン公演、ワールドツアー、
    ファンミーティングなどが減ったにも関わらず、冷めやらないK-POPの人気を立証した」と述べた。
    【日本、昨年「K-POP」関連のツイートをしたユーザー数が世界1位】の続きを読む

    このページのトップヘ