世界

    1: 名無しの速報 2021/03/03(水) 20:04:58.32 ID:/V9WmjQW0● BE:329614872-2BP(2500)

    米国で18カ国を対象に実施された好感度調査で、回答者の89%が「非好感」と答えた北朝鮮が好感度最低国となった。米世論調査機関ギャラップが米国人1021人を対象に先月2-18日に実施した世論調査の結果をボイス・オブ・アメリカ(VOA)が3日伝えた。

    これは昨年の似た時期(2020年2月3-16日)に実施された同じ調査の結果(86%)より「非好感」の回答が3ポイント上昇した。特に、北朝鮮が2017年11月に「火星15型(射程距離1万3000キロ、弾頭重量1トン)」ミサイルを発射した後、核武力完成宣言をして北核危機がピークに達した2018年2月の調査(92%)に次いで2番目に高い。北朝鮮について「友好的」と答えた回答者は11%と、昨年の結果(12%)と似ていた。

    2000年代初期までは北朝鮮に非好感を表示する回答者の比率は60%前後だった。しかし「高濃縮ウラン(HEU)問題」で第2次核危機が浮上した2002年以降は、2009年(77%)を除いて「非好感」という回答が80%を超えている。北朝鮮核問題に対する米国人の疲労感が反映されたという見方が出ている。

    今年のギャラップ調査では年齢帯が高いほど「非好感」回答が多かった。18-34歳は86%、35-54歳は88%、55歳以上は93%。北朝鮮に続く「非好感」国はイラン(85%)、中国・アフガニスタン(79%)、イラク(77%)の順だった。

    今回の調査で米国人が最も「好感」を示した国はカナダ(92%)で、英国(91%)、フランス(87%)、日本・ドイツ(84%)が後に続いた。韓国は今回の調査対象国に含まれていなかった。

    【【朗報】米国が世界のどの国を好きか世論調査 日本4位 中国が下から3位 韓国は調査対象外】の続きを読む

    1: 名無しの速報 2021/03/03(水) 17:25:18.99 ID:9RLnKOqT0● BE:469291418-2BP(2000)

    英国の大学のキャンパスで20人以上の女性を不法に撮影したとして、英国留学中の韓国人の男子学生(21)が現地の裁判所で有罪を言い渡された。

    1日(現地時間)にデーリーメールなど英国メディアが報じたところによると、ロンドンの南西部ニューモルデンに住む韓国人の男子学生(マンチェスター大学留学中)は、マンチェスターの刑事法廷で22件の盗撮と2件の盗撮未遂の罪を認め、有罪を言い渡された。

     ただし裁判所は男子学生に対し、実刑ではなく社会奉仕36か月と無給労働22時間、性犯罪治療プログラム履修を命じた。また、5年間にわたり性犯罪者リストに登録することを宣告した。現地メディアは裁判の結果と共に、男子学生の実名や顔写真なども公開した。

     男子学生は2019年11月、マンチェスター大学の学生寮にある女性用シャワー室に盗撮用の携帯電話を設置していたが、これが女子学生に見つかったことで犯罪が発覚。携帯電話は録画中の状態で、黒いごみ袋で覆われていたという。

     警察は昨年1月に男子学生を逮捕し、犯行に使われた携帯電話から新たに24件の撮影動画を復元した。ほとんどはマンチェスター大学のキャンパスやその付近で撮影され、動画編集プログラムで編集されていた。

     男子学生はエレベーターの中や新入生歓迎会でも女性たちを不法に撮影した。講義に出席する女子学生や、買い物中の女性やバスに乗る女性の姿も盗撮した。スカートの中を撮影するために故意に携帯電話を階段に設置したこともあった。

     警察は被害者のうち4人の身元を突き止めた。ある被害者は「本当に気持ち悪いし腹が立つ」として「今回の件で人間関係に問題が生じ、カウンセリングを受けている」と話した。また、別の被害者は「彼が私のプライバシーをこんな形で侵害したということが信じられない」「これからは外出するたびに隠しカメラがないかどうか確認しないといけない」と話した。

     裁判では量刑の理由について「被害者たちが被告の行動によって苦痛と怒りを感じている」としながらも「まだ若く、地域社会で管理できるという点を考慮した」と説明した。裁判長は「加害者は長い間一人で孤立していたようだが、明らかな被害者が存在する犯罪」と指摘した。
    Daily Mail Online

    【英国の韓国人留学生、寮のシャワー室など盗撮20件超…顔写真公開の赤恥】の続きを読む

    1: 名無しの速報 2021/03/03(水) 12:53:16.19 ID:TW6Zjt/c0 BE:422186189-PLT(12015)

    屏東中央社)南部・屏東県の潘孟安県長は2月27日、日本の大手スーパー、西友向けの県産パイナップルの出荷量が今年は昨年の2倍の600トンに増加する可能性があるとの見通しを明らかにした。

    県政府は2019年、西友の親会社、ウォルマート・ジャパン・ホールディングスと契約を結び、昨年、西友向けに約300トンを輸出した。同県産パイナップルが直接取引によって西友の店頭に並ぶのは昨年が初めてとなった。県はまた、パイナップルの販売を強化しようと、台湾の大手スーパー、PXマート(全聯福利中心)と共同で「台湾屏東農業国際運銷」を設立し、パイナップルの輸出拡大を図っている。

    27日、日本向けのパイナップルの第1陣が県を出発した。5月下旬まで週1回のペースで出荷が続くという。

    行政院(内閣)農業委員会の統計によれば、昨年日本に輸出された台湾産パイナップルは2171トン。県市別では屏東県産が1295トンに上り、約6割を占めている。

    台湾産パイナップルについては、最大の輸出先である中国が害虫を確認したとして台湾からの輸入を1日から停止している。昨年中国に輸出されたパイナップルは輸出全体の9割強に相当する4万2121トン。

    屏東県は台湾有数のパイナップルの産地。栽培面積は約3509ヘクタールに上り、台湾一を誇る。潘県長によれば、人気品種「金鑽」を主に生産している。年平均気温25度、日照時間15時間と気候に恵まれていることから、香りが良く高品質なパイナップルが生産できるという。

    【台湾政府、中国が輸入停止した「台湾産パイナップル」を日本の楽天西友が大量購入してくれたと発表】の続きを読む

    1: 名無しの速報 2021/03/02(火) 06:01:44.81 ID:0RKMIfzL0● BE:448218991-PLT(14145)

    【北京共同】中国外務省の汪文斌副報道局長は1日の記者会見で、外国公船が沖縄県・尖閣諸島への
    上陸を強行すれば、武器使用により相手の抵抗を抑える「危害射撃」が可能になる場合があるとの
    見解を日本政府が示したことに懸念を表明した。「日本側は情勢を複雑化させる危険な行為を
    やめるよう促す」と述べた。

     また尖閣は「中国固有の領土だ」と重ねて主張。中国海警局が尖閣周辺海域でパトロールし
    法執行することは「中国の法に基づき主権を行使する正当な措置だ」と訴えた。中国国防省は1日、
    パトロールと法執行活動を「常態化させていく」とホームページで表明した。


    【中国「日本は危険な行為をやめろ 尖閣は中国固有の領土だ パトロールを続ける」】の続きを読む

    1: 名無しの速報 2021/03/02(火) 08:55:12.89 ● BE:518031904-2BP(2001)


    【キアヌリーブスさん、スマホ感覚で日本刀を持ち歩く】の続きを読む

    このページのトップヘ