ニュース2024

    1: 名無しの速報 2024/04/18(木) 13:39:14.11 ID:SKLV5cDM9


    タレントで投資家の松居一代が17日までにブログを更新。再びドジャース大谷翔平に言及した。

     松居は大谷の元専属通訳・水原一平氏の銀行詐欺事件について、大谷の対応についてもたびたび苦言を呈してきた。

     そんななか、松居が新たな疑問点について新規投稿。「またまた、オオタニくん凄いじゃないですか」と切り出し、大谷が自身の給与口座を3年間〝放置〟していたというニュースに触れた。

     松居は「銀行口座を3年間も放置していたんですか、、、 今回の事件で私は首を傾げていました いち早く捜査に入ってきたのはアメリカに住んでいる人が最も嫌がるIRSでした」と指摘。内国歳入庁(IRS)は日本の国税庁に相当する。

     続けて「私はオオタニくんの確定申告はいったいどうなっているのか、、心配していました 確定申告をちゃんと申告していたら…水原氏からお金を盗まれていたことは少なくとも一年以内には気がつくはずです」とつづった。

     松居もまた日本から米国に移住。自身のブログで「二重課税」を訴えたこともあるほど、現地の税制に精通している。

     松居は米国の確定申告について「実に大変です 日本の確定申告よりも10倍は大変だと私は感じています アメリカにいる日本人は日本の銀行口座の残高までも申告をしないとなりません」と紹介。

     水原容疑者の事件を受け「しかし、その申告をオオタニくんはどうなさっていたんでしょうね いくら人任せにしていたとしても大量の書類にサインを本人がしないとなりません 水原氏のサインではダメですよ その確定申告や税金にも問題があるからIRSがいち早く調査に乗り出したのではないでしょうか」と推察した。

     その上で「アメリカ国や州に税金を支払うことは義務です 野球をやる前に確定申告にもしっかりと労力は使ってくださいね 義務ですからね」と呼びかけた。

     コメント欄には「松居さんでないと、気が付きにくい事ですね!言われてみれば、そう思いますね~」や「確定申告の中身を確認せずにサインだけされたのかもしれませんね」などの意見が寄せられている。

    【松居一代 大谷君確定申告してますか 申告していたら水原氏からお金を盗まれていたことは一年以内に気がつくはずです 】の続きを読む

    1: 名無しの速報 2024/04/20(土) 09:52:52.22 ID:RFoQHww79
    単身世帯の増加や高齢化などに伴い、社会から孤立したり孤独を感じる人が増えるなか、岸田総理大臣は対策の策定を関係閣僚に指示しました。

    「孤独・孤立の状態は人生のあらゆる段階で何人にも生じうるものであり、個々人の幸福度や心身の健康のみならず、社会機能の存続にもかかわる問題です」
    (岸田総理大臣)

    岸田総理は、「孤独・孤立対策推進会議」の初会合で「孤独・孤立に悩む人を誰ひとり取り残さない社会の実現」を強調しました。
    そのうえで、有識者や関係者から意見を聞き対策の指針となる重点計画を策定するよう加藤こども政策担当大臣に指示しました。

    また、一人暮らしや身寄りのない高齢者へのサービスの需要が増えるなか、利用者と事業者の間のトラブルを防止するため「高齢者等終身サポート事業者ガイドライン」の案も公表されました。

    岸田総理は、意見を公募したうえで「速やかに策定」するよう指示しました。

    [ABEMA TIMES]
    2024/4/20(土) 8:51


    【岸田総理「誰ひとり取り残さない社会」実現へ 】の続きを読む

    1: 名無しの速報 2024/04/12(金) 12:59:10.36 ID:7LoeFbyO9
    4/12(金) 6:11配信

    東スポWEB
    銀行詐欺容疑で訴追された水原一平氏

     ドジャース・大谷翔平投手(29)の元通訳・水原一平氏(39)が大谷の口座から1600万ドル(約24億5000万円)以上を盗んだとして、米連邦検察当局が11日(日本時間12日)、同氏を銀行詐欺容疑で訴追した。複数の米メディアが報じた。

     ESPNなどの報道によると、水原氏は大谷の銀行口座に不正にアクセスし、違法なブックメーカーに少なくとも1600万ドル以上を不正送金していた。期間は21年12月から24年1月まで約2年間。賭けた回数は約1万9000件にとされる。銀行詐欺の最大禁固刑は30年となっている。

     だが水原氏が手を染めた違法賭博の実際はさらに巨額で、掛け金の総額は1億8290万ドル(約278億円)、掛け金から勝ち額を引いた損失は4070万ドル(約62億円)にのぼるとの情報もある。

     また検察当局によると、水原氏は今年1月から3月の間に「ジェイ・ミン」の偽名でベースボールカード約1000枚を購入。代金の総額32万5000ドル(約4900万円)を大谷の口座から送金していたという。

     当初の報道によれば、水谷氏による違法ブックメーカーへの不正送金額は450万ドル(約6億9000万円)以上とされていた。

     大谷は先月25日にドジャースタジアムで会見し「僕はもちろんスポーツ賭博には関与していないですし、ブックメーカーに送金していたという事実は全くありません」「彼が僕の口座からお金を盗んで、なおかつみんな僕の周りもそうですね、みんなに嘘ついていた」などと違法賭博への関与を全面的に否定していた。

     検察当局の担当者はこの日、「大谷は被害者だ」との見解を発表。いわれなき疑いは完全に晴れたが、ケタ違いの事件に発展したことで現地でも衝撃が走っている。


    【水原一平氏が大谷翔平から盗んだのは24・5億円以上 銀行詐欺容疑で訴追もさらなる巨額情報に米衝撃】の続きを読む

    1: 名無しの速報 2024/04/12(金) 12:09:08.48 ID:4NoWPr7c9
    連邦地検によると、水原容疑者は、今年1~3月に購入した野球カード約1000枚の代金約32万5000ドル(約4900万円)も大谷選手の口座から払っていた。「ジェイ・ミン」の偽名宛てでドジャースのクラブハウスへ届いたという

    【水原一平 「ジェイ・ミン」の偽名を名乗り、野球カード約1000枚を購入、ドジャースのクラブハウスへ郵送か 】の続きを読む

    1: 名無しの速報 2024/04/08(月) 23:23:51.03 ID:JKKCRKSh9
    東京都世田谷区にある蘆花恒春園(都立芦花公園)で、下半身丸出しで水道の蛇口に尻をこすりつけ、その様子を自撮りして……そんな“奇行”に走ったのは、杉並区に住む自営業の男(56)だ。警視庁成城署は4月4日、一連の行動で園内の蛇口を使用不可にしたとして、器物損壊の疑いなどで男を逮捕した。

    犬たちはその蛇口でゴクゴクと水を飲んでいた

    事件が発覚したのは4月1日午前3時ごろ。

    「公園近くで下半身を出して自転車に乗っている男を警察官が職務質問したところ、男の携帯電話から公園内に全裸でいる様子が映った写真が見つかったため、公然わいせつの容疑で逮捕しました。

    その後、下半身を蛇口にこすりつけている動画や写真も発見されたため、器物損壊容疑で再逮捕しています。公園側は蛇口の使用を禁止し、被害届を提出。現在は新品のノズルに交換されています」(社会部記者)

    被害を受けた都立芦花公園は、明治時代から大正時代にかけて活躍した文豪、徳富蘆花の旧宅が東京都に寄贈されたことで1938年に開園した、由緒正しき緑地公園だ。

    広大な敷地をもつ園内には児童公園やドッグランなどもあり、週末になると多くの家族連れで賑わう人気のスポットとなっている。記者が訪れた4月7日にもたくさんの花見客が集まり、子どもたちがはしゃいでいた。

    お花見シーズンに起きた怪事件に公園利用者たちの反応は?

    「ああ、あの事件ね……。3日前にもお巡りさんが蛇口を調べているのを見ましたよ。毎日の散歩コースだし、気持ち悪いですね。この公園には子どもたちがたくさんいるから勘弁してくれって感じです」(60代・女性)

    「自然豊かでアスレチック広場もあって、区外から来るファミリーも多いんです。きっと事件のことを知らない家族もいるでしょうね……。うちの子どもには事件のあった蛇口のエリアでは遊ばせないようにしています」(40代・男性)

    「大切な子どもたちの遊び場なのに許せないですね。新しい蛇口に交換されても気持ち悪いし、恥ずかしくて子どもに話せません。この公園は昼は家族連れなどで賑わいますが、夜は街灯が少なくて雰囲気がガラッと変わるから怖いんですよ。子どもたちがここで遊ぶときは明るいうちに帰ってくるように言ってます」(30代・女性)

    男性のお尻によって“汚された”蛇口は、ドッグランが近いこともあり、ペットたちが水分補給に使うことも多かったという。事件を知った愛犬家たちは怒りをあらわにする。

    「ワンちゃんの水分補給や水浴びのための水道を……本当に許せないです! うちの子(ペット)もここのドッグランで遊んだ後はいつもこの水道でゴクゴク水を飲んでましたから、事件を知ったときは思わず声をあげてしまいましたね。いくら新品に代わっても、もう絶対に使えないです」(20代・男性)

    「ここのドッグランは人気で、区外からもワンちゃん連れの人たちが来たり、Xでつながった飼い主さん同士でオフ会が開かれたりすることもありました。そういった人たちもみんな使う蛇口をそんなことに……。
    いつからやっていたか知りませんが、その蛇口からうちの子(ペット)が飲んでたなんて想像すらしたくありません」(30代・女性)

    個室トイレからおじさん2人が…

    事件の報道があった4月6日、Xでは「公園の蛇口」というワードがトレンド入り。Xユーザーからは「こいつの目的はなんなんだよ」「露出狂にしてはハードすぎる」など困惑するコメントが多数よせられた。しかし、一部の好事家にとってはしっかりと意味のある行為なのだとか。実話誌ライターの男性はこう解説する。

    「“その界隈”の人たちにとって、ノズルからお尻に水を入れる行為は『シャワ浣』といって、行為を“いたす”前にする準備としても知られています。そもそも、芦花公園一帯は、ある属性の人たちにとって、知る人ぞ知るスポットでもあるんです」

    どういうことか。実話誌ライターの男性は続ける。

    「いわゆる同性が好きな男性が集まってきては出会いを求めたり、“行為”をしたりすることで知られていました。そういう趣味の方向けのネット掲示板にも、この公園の情報が飛び交っていましたから、ある意味、有名な公園なんです」(同)

    前述の社会部記者によると、今回逮捕された男は双眼鏡で周囲に人がいないことを確認したうえで犯行に及んでいたので、出会い目的ではなかったとみられるが、特異な性癖があったことは否めないだろう。

    この男は警察の調べに対し「自身の性的欲求を満たすためだった」と容疑を認めているという。


    【【蛇口にお尻】56歳男「欲求を満たしたかった」ワンちゃんや子どもが使う公園の蛇口に丸出しのお尻をズボッ!…珍事件に利用者は怒り心頭 】の続きを読む

    このページのトップヘ